リアーブッシュ切れ!

車両はE36 アルピナB6 2.8

アクセルONにするとリアーよりゴトン音が発生するというものです。
今回は重症です。
原因はリアーキャリアマウントが切れてしまいそのまま走行すると、ブッシュ切れによりキャリアーが上下に動き、さらにそのキャリアーが上部ボディーを叩き、結果的にボディーがわれてしまっております。
こういう風になってしまうとブッシュ交換だけではすまず、ボディーの補強溶接がひつようになってしまいます。
最悪では修理不可、ボディー交換または車両乗り換えとなりますのでご注意ください。

車両はE34 M5 3・8L。

症状は走行中フラフラする、直進状態にて左右にハンドル修正しないと走行できないというもの。
フロント周りはタイロッド、センターロッドがたのため交換。
フロントアライメント調整、ステアリングギアボックス内部がた調整。
アライメント調整。

リアーを点検するとアクスルキャリアブッシュきれのため、走行中にキャリアが前後、左右に動いてしまい、走行不安定になっているものと推測される。

リアーアクスルキャリアassyにて取り外し、ブッシュを交換する作業です。
走行中にアクスセルON、OFFするとリアーより「ゴン」音が発生します。
デフバックラッシュを思われがちですが、今回はブッシュきれにより発生しておりました。
左右とも切れておりました。

このような症状のかたは一度ご相談ください。

<